消費者金融でキャッシング

10 9月, 2014 (14:45) | 融資 | By: 管理人

消費者金融を使ってキャッシングをはじめるとき、申込条件がありそのなかのひとつに「一定の収入があるかた」となっているので収入のないかたは消費者金融を利用できません。
キャッシングは銀行系と消費者金融系、信販系とあり、消費者金融系と信販系は2010年に貸金業法の改正が行われ、それ以降の融資限度額は年収の3分の1以内と制限されるようになったため、年収のないひとは融資を受けることができなくなったことから、パートやアルバイトをしている主婦は収入があるため利用できますが、無収入の専業主婦がキャッシングしたいときは消費者金融を利用することができなくなりました。
消費者金融でキャッシングを申込むときは年収が影響するので借入希望額が50万円をこえるときや、他社に借入があるとき申込み金額の合計が100万円をこえるときは収入を確認するために収入証明書類(源泉徴収票や給与明細書、納税証明書)などの提出を求められます。
銀行は銀行法に基づいて営業をしているため、貸金業法の総量規制に影響を受けず、銀行は独自の方法で融資限度額を設定し、審査に通れば年収に関係なく融資限度額が決められます。
銀行のカードローンは年収に影響されないところから、無収入の専業主婦でも利用することが可能で、イオン銀行の「イオンカードローンBIG」では50万円まで三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」は30万円までを融資限度額とした商品がそろえられていますので専業主婦のかたでも安心して申込みができます。

カードローンの口コミに迫る!

22 8月, 2014 (09:28) | 消費者金融 | By: 管理人

キャッシング会社の提供しているカードローンの「ここはどうなの?」「あんな噂を聞くけれど真相は?」そんなたくさんの口コミ情報に対してお答えしていきますのが当サイトです。
当サイトでカードローンについてしっかりと正しい知識を入手して、良ければ実践してみてください。
それでは早速ですが、カードローンの口コミその1『お金を借りるって危ないの?』についてお答えしていきます。
お金を借りる、すなわち借金という言葉にはマイナスのイメージが強いですね。これはメディアによる印象付けがとても大きいのですが、テレビでキャッシング会社やローンが取り上げられるのはニュースにしろ、ドラマにしろ、良くないものしか放送されないためです。
そして、その昔のキャッシング会社は法律すれすれの悪どいことをやっていた時期があるというのも、事実です。
しかし、それはサラリーマン金融なんて呼ばれていた昔の話です。貸金業全般に適用される法律の改正が平成22年におこなわれました。これによって、以前よりもキャッシング利用者の身の安全を守るための体制が整えられたのです。
それでも中にはヤミ金融と呼ばれるようなキャッシング会社も存在してはいますが、そのような会社を選ぶことのないよう利用者が気をつければいいのです。
そのためにも当サイトなどを利用して、カードローンの知識とともに目利きを鍛えてください。難しいことではありません。
フリーローンでお金を借りることそのものは決して危ないことではありません。きちんと契約会社を選ぶこと、そして間違った使い方をしないことなど心構えをしっかりと持ってさえいれば、とても便利なものなのです。

すぐにお金を借りたい時は

11 7月, 2014 (06:31) | キャッシング | By: 管理人

日常生活の中で急にお金が必要になったときが有ると思いますが、すぐにお金を借りたい時はキャッシングを利用すればすぐにお金を借ることができます。
急にお金が必要になったとき友人に頼むのもひとつの方法ですが、友人から借りるとトラブルになり、不仲になってしまうこともありますがキャッシングを利用すればそんな心配もなく、人に知られることもなくお金を借りることができます。
キャッシングをするには消費者金融を使った方法や銀行のカードローンを利用する方法がありますが、事前にインターネットや口コミを参考にして利用して自分にあったキャッシング会社をえらべますが、大手消費者金融や銀行ローンを利用するほうが安全といえます。
キャッシングの申込方法もインターネットの普及からパソコンやスマホ、携帯などから24時間365日いつでも申込ができますし、審査に通ればすぐに口座へ振り込んでもらえることや自動契約機へ行ってカードを発行してもらいそれを使って現金を引き出すこともできます。
すぐにお金を借りたい時はキャッシング会社の中には即日融資のサービスをおこなっている会社もあり、14時までに審査を受け、審査が終われば口座への振込をしてもらえたり、会社の帰り道に自動契約機へいき、カードを発行してもらい、それを使ってATMからお金を引き出すことができますがそれぞれのキャッシング会社の審査時間が決まっていますので、事前に審査時間を調べておき、時間内に審査を終えるようにしなければなりません。